日々 桃子アイテム

2016/01/18  桃子の成長記念?に桃子オブジェ

最近「私達の生活」を戻しています。

桃子が来てからやめた事

  • 座卓での食事
  • 座卓での作業
  • 床に寝そべって読書や物書き

とにかく「桃子が届く場所では何かをやらない」という生活に変わったけど

その生活を元に戻しています。

 

・・・で、中途半端に手持無沙汰の休日の夜

久しぶりに「物作り」しようかなーと

IMG_5682

座卓でやってみる事に。

 

半年前にも同じことをやったけどこの時はテーブル。

 

 

IMG_5683

「なにこれ・・・」

 

IMG_5684

「なにこれ・・・」

 

IMG_5685

「なにこれ・・・」

 

・・・の桃子。

 

桃子が気になる物が沢山あるね。

ペンチも割り箸もペンもラップもテッシュも大好き。

隙があれば強奪してクチャクチャガシガシ堪能したい桃子。

 

 

IMG_5704

でも「NO」

「これは私の物だからお前には関係ない」

 

IMG_5705

諦めました。

「つまら~~~~ん」って感じかな。

 

平静を装いながら「桃子成長したな~」と噛み締める。

今までは絶対集中できないから
こんな風に座卓で色んなものを広げる気になんてなれなかったもんね。

手は粘土で使えないから「首振り&目力」のみの「NO」

それで諦めるようになった桃子。

「大人になったね」って言われるけど、確かに年齢もあるのかもしれないけど

多分、経験と共に「諦める力」が少しずつ養われてるんだと思う。

 

そういえば最近洗濯物にはもう興味をなくした。

パンツ、靴下・・・隙さえあれば奪ってやる感満載で

いっそダイニングテーブルの上で畳もうかしらと思うくらいしつこかったけど

30秒に1回出していたNoが1分に1回になり、5分1回になり

今は最初にスンスン確認したら横で興味なさそうに寝そべる。

 

これ、仮に私達が居ない時に母親が洗濯物畳んだらどうなるんだろう?

やるのかな?

やらないのかな?

私の予想は「やる」・・・思いっきりここぞとばかりに嬉々として目ギラギラで「やる」(笑)

あ~~・・・でも「洗濯物は遊ぶものじゃない」って少しは学習してたりするのかな。

ちょっと興味あるから実験してみよ~~~っと。

 

・・・で、

IMG_5686

 

IMG_5687

「諦め桃子」のおかげで無事に出来上がり~~~

この間の3時間、勿論席を外したりご飯作ったりしました。(トイレには行けなかったな…笑)

桃子が一瞬でも本気出せば床に落として絵の具や粘土で部屋がぐちゃぐちゃになる。

だからこの完成は桃子の成長の証(笑)

IMG_5688

 

IMG_5692

IMG_5689

IMG_5702

IMG_5703

 

 

IMG_5701

IMG_5700

 

ちょっと顔が大きかった。

桃子はもっと細いんだな。

あともう少し目が吊ってて人相悪い。

 

 

IMG_5693

「なんじゃい、これ」

 

 

 

IMG_5695

「食べれんの?くれるの?」

 

「NO~」

 

IMG_5699

「・・・ダメなんだ・・・つまらん。」

 

 

私が「大丈夫だろう」と過信したり「な~~にも考えていなくて」桃子がやらかしたら「私のせい」

でも、別の部屋に行っても家事してても私が目を光らせている限り「やらせない」

「やれるもんならやってみろ」

 

このエネルギーって多分私が思っているよりもずっと大きく桃子に伝わってるんだろうな~~~

と、改めて感じています。

 

 

 

S__3997718

それにしても動物の骨格って難しい。

特に短頭種の骨格っていびつだし更にダランダランのお肉もくっついてるから
もう一回じっくり観察してリベンジです。